読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iELTSの運営について・・・ -そりゃなくね?な話ー

f:id:StudyCanada:20160508152939j:plain

トロントのワインフェスでの一枚)

 

カナダのトロントでiELTSを2回ほど受けた経験があるのですが・・・。

その際に思った運営大丈夫かよ!!ってな話

 

1.開始時間が30ー40分押し!

試験会場はトロント大学の施設の一つで、会場が大きくて沢山の受験生が同時にリスニング・リーディング・ライティングをするような所だったんですが。受付に時間が掛り過ぎて40分押しぐらいになるという・・・。最初に入った人も40分ぐらい机の前でジッと待ってなくちゃいけなくて苦痛・・・。<m(__)m>

しかも、トイレに行く際もパスポート持参でイチイチチェックを受けないとイケないという状況に<m(__)m>

結果、試験中に若干トイレを我慢しながら受ける羽目に。(基本的に2時間30分ぐらいの試験中にトイレ休憩が無いから、トイレに行きたければ自分の試験時間を削るしかないという。)

 

ただ、2回目に受けた時にはどうせ早めに行っても押すんだからと思って行ったら、時間通りに始まるでやんの!!orz

大慌てでパスポート出したり証明写真を撮ったりしてなんとか、1分前に着席その後の試験結果は勿論ボロボロにorz

 

結論:

iELTS受験時にはすくなくとも10分以上前には会場に到着しよう!!

トイレに行く時間は無いから、事前にしっかりとトイレは済ませておこう。

 

2.スピーキングテスト開始時間の怪

初めて、iELTSを受験した時のスピーキング開始時間が21:00-となっていて度胆を抜かれるw だって午前中に他の試験は終わるのに、その空き時間何してれば良いんだよ!状態に。学校のiELTS教師に話したら、そんなのは初めて聞いた!!普通遅くても18:00だよとか言われて、iELTSオフィスに一応確認するも21:00開始だとorz

もぅね・・・一旦自宅に帰りましたし昼寝もしちゃいましたよ。で、スピーキング自体はグダグダに・・・<m(__)m>

 

結論

ただ、これも運次第って所なんでスピーキング開始時間については、天に任せて時間に合わせて体調を整えるしかないです<m(__)m>

 

以上、自分が体験したiELTS運営のグダグダっぷりな所です。

あと、さすがトロントって思ったのは受験生の中国人比率が半端無いってことでしょうか。チャイナタウンがあるのと、移民希望者が多いってことでしょうけど。

ではでは。