読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【トロント生活】免許とるぞ!車の運転するぞ!の話

  • f:id:StudyCanada:20160516064419j:plain

(レンタカーで運転した時の写真。 ※もちろん停車時に撮影)

 

1年以上トロントで過ごしてからなんとなく車の運転をしたくなり、色々調べてカナダのオンタリオ州の運転免許を取得したお話。

※日本で国際免許証を取得して持って行ってもいいんですけど、60日しか有効期限がないです<m(__)m>

※また、免許証を持っているとパスポートを持ち歩く必要がないのでそれも良い点です。(外でお酒飲むときにパスポート見せなくちゃいけなくて、結局持ち歩くという)

 

【申請STEP1】

自動車運転免許証抜粋証明の取得

日本領事館に行き、自動車運転免許証抜粋証明(日本の運転免許証を英文に翻訳してもらう、オンタリオ州運転免許証を取得するための必要)の申請を行う。

持って行く物:日本から持ってきた免許書、パスポート

手数料:$22(2016年現在)

申請書はその場で記入も出来ますし、事前にトロントの日本領事館のホームページからもダウンロード出来ます。また、自分の場合には、発効まで1週間程度掛ったためそのタイミングで再度トロントの日本領事館に足を運んで証明書を手に入れました。

 

【申請STEP2】

免許センターへ

取得した証明書を免許センターに持って行き、カウンターで手数料を支払い、視力検査と写真撮影をします。(自分の場合には、Service Ontarioのオフィスで777 Bay St.(Bay St. & College St.の南東)に行きました。小さなService Ontarioのオフィスでは発行してくれないので注意。※免許の住所書き換えぐらいだったら出来る)

持って行く物:自動車運転免許証抜粋証明
手数料:$80ぐらい (2015年)

紙でできた仮免許が即日発行され、本物は後日郵送されてきます。郵便事故の可能性がある為、もしも数週間してこなかったら連絡するように言われますけど、自分の場合には無事に届きました。

また、紙の免許書でも当日から運転する事ができますが、なんとも味気ないですw(写真も無いし)

また、日本の免許証は没収されないので、2か国分の免許書を同時に持つことが出来ます。

f:id:StudyCanada:20160516070905j:plain

※黒塗りばかりですけど、こんな免許書が届きますw

 

運転する時には、日本とルールが違うので気を付けないとイケない事が少しあります。

自分も、初めて海外での運転だった為、街中でチラシを見て個人指導している運転指導出来る教官のワンツーマンレッスンを受けました。w

f:id:StudyCanada:20160516070938j:plain

※カッコいい教習車!!

イラク人の教官にみっちり1時間×2回指導を受けまして、その後レンタカーを借りてブラブラとトロント市内を楽しむことが出来ました。

 

f:id:StudyCanada:20160516070946j:plain

以下、自分が気を付けないとイケないと思った事

・スクールバス、路面電車を優先する事(乗降中は追い抜き禁止)

・STOP(ALL WAY)は、一時停止なんですが先に来た車から進行します。(どちらかの通りが優先・・・とかでは無いので注意。自分も後でYoutubeで詳しく確認しました。)

・ウインカーを扱うレバーも左右逆で、ハンドル右側のレバーで操作する。

・右側通行だから、最初に混乱しやすい

・高速道路が5車線とか広いので、左右の車線両方ともに注意

 

また、なにか思い出したら追記します。