読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【カナダ生活】危機管理について -その2-

似たようなエントリーで書き忘れた事があったので、新規にエントリーします。

前回の似たようなエントリー↓

studycanada.hatenadiary.com

 

f:id:StudyCanada:20160518015237j:plain
(発砲事件のマップ)

f:id:StudyCanada:20160518015253j:plain(殺人事件のマップ)

 

トロント市警察は、犯罪マップをホームページ上にて掲載しています。上の二つがそのホームページから取得した犯罪マップになります。詳細はトロント市警察のサイトにて確認して頂ければと思います。D51、52というエリアはトロントの中心街になるので、なんとなく犯罪が多いのは理解しやすいかと思います。郊外においてもそれなりに凶悪犯罪は発生します。ただ、出来るだけ安全そうな地域というのを選んで住むことが大事になります。(日本でも、警察が発表してる犯罪マップ等がしらない地域に住むときの手助けになるのと同様です。)

 

個人的には、街中に住んでいた時に車上荒らしを目撃したり、夜中にマリファナ中毒者が騒いでいるのを目の当たりにした事があるので、上記のような情報を基に安全そうな場所に住むことをお勧めします。(安いのは何かしら理由があったりする訳なんで・・・、そういう物件は一度見ておいた方が良いと思います。)

 

あとは、街中から北の方に行くと犯罪数が少ないんだよな・・・。確かに北の方が治安というか、住んでいる人の豊かさが違うって感じでした。

参考資料を更に下に

※こちらが現在のトロント地下鉄マップf:id:StudyCanada:20160518020546g:plain

※こちらが、ジョークを踏まえて各駅の新たらしい名前として紹介されたWeb上紹介されたマップ

f:id:StudyCanada:20160518020530j:plain

なんとなく、色々な物が感じとれます。w

 

ではでは。