読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学エージェントってさぁ・・・な話

f:id:StudyCanada:20160527153232j:plain

(2015年夏にトロントの中心部で行われていた日本フェスの写真、超混んでるので何も買わずにスルーw)

 

海外に留学する人で、多くの人が留学エージェントを使って留学の手配をしていると思います。その場合のメリットとはこんな所でしょうか。

1.多くの場合には、無料で学校の紹介手配をしてくれる。

2.日本人スタッフが居るので、何かあった時に対応してくれるという安心感

3.海外においてもそのオフィスに行けば、他の日本人と交流出来る事または日本人向けの情報が手に入りやすいというメリット

4.多くの情報から、自分に必要な情報を提供してくれる。
(大学進学やバイト等も含む)

 

ただ、個人的には、留学エージェントはほぼ使いませんでした。それはこんな理由からです。

1.エージェントを通すと英語学校が、紹介料をエージェントに払う事になる。

 適切なサービスを提供してくれる英語学校には、それなりのお金を支払いたいと個人的に思っていました。それが、エージェントを通すと結構な金額を学校側はエージェントに対して支払う必要があります。英語学校に直接支払ってその分を英語学校の品質を上げて貰った方が1受講生としてはありがたいので、個人的にはエージェントを使う気になれませんでした。(※本当に気持ちの問題だけなのかもしれませんが、大事な部分だと思ったので。)

 →まぁ、エージェントもビジネスですから、どこからお金を貰うのかって話なんですけどね。

 

2.海外に居て、日本人との交流は積極的には必要なかった

 そのエージェントの窓口に行ったり、イベントに参加すれば日本を懐かしむ事が出来たりしたんでしょうが、留学の目標はまず英語環境に慣れる事だと思ったので出来る限り日本語を除外した生活をしたかったから。
ずーっと日本人と一緒に行動して日本語を海外でも使い続ける留学生もいるんですが、それは自分の考え方とはチョット合わなかったので。実際に、日本人と居る方が心地よくてそれにドップリと浸かってしまって帰国前にもTOEICの点数一向に延びず・・・という人も見た事があります。(本当に毎日、買い物とかするだけだったら簡単な英語だけで何とかなりますしね<m(__)m>)

 

3.紹介してくれる英語学校に偏りがある

 エージェントからすると出来るだけ紹介料を取る事が出来る学校を紹介しがちになります。そうすると、どうしても紹介してくれる英語学校に偏りが出てきたりします。また、入学後のアフターケアと言う点は殆ど期待できません。(入学させちゃえばそれ以後、留学エージェントの仕事は終わりですからね。)

 ちなみに、殆どの留学エージェントは最初に授業料・生徒の日本人比率・勉強したい内容・場所等々のザックリした質問を、利用者にしてその回答を基に3つ程度の学校を紹介してきます。何故3つかと言うと、それ以上の提案は逆に利用者を悩ませるだけという理由らしいです。3つに絞られると人間は、そこから自分に1番良さそうな学校を簡単に選ぶことが出来るとの事らしいです。そのつもりでは無くても、案外留学エージェントから誘導されている事を知らずに学校を決めてしまうという事は多々あるように思えます。

※一度、大学院情報が欲しくて足を運んだ事があるのですが、何故か現地のカレッジ(日本でいう専門学校)をやたらとプッシュされた事があります。現地の大学からは紹介しても紹介料は貰えないので、そういう事になるんでしょうね(アハハハハ・・・行かなきゃ良かったw)

 

4.今はインターネットで情報収集が簡単に出来る!無料体験レッスンも受講できる!

 ほとんどの現地の語学学校がホームページを持っています。そこで、料金・コース内容・期間等々の情報を提供しています。その上で、ホームページから予約して体験レッスンを受ける事が出来るようになっています。そう考えると、もしも余裕があるようであれば事前に体験レッスンを何校かで受けてみる方が、会った事が無いエージェントに紹介してもらう学校よりも有益な情報もしくは雰囲気を知る事が出来ます。(特に、学校の中でも先生に当たり外れが大きいので、学校というよりはその先生を見る事の方が大事になると思います。)

※例外として、自分は街中にあるポスターを見てから体験学習を予約して受講した事もあります。特に、個人でやっているような語学学校の場合にはそういったケースもあります。(安くて、内容も良かったのでやっぱり無料の体験学習はお勧めです。)

 

5.自分で英語を読んで、聞いて質問するのも勉強の内!と思っていた。

 留学エージェントを通さずに色々と自分が事務処理やら学校とのやり取りをする事で、それはそれで重要な経験と思っていました。おかげで、留学前に学校の専属カウンセラーと国際電話する事になって慌てたり(この時は、本当にドキドキしながら話していたのを今でも思い出す。w) カナダ人の適当さに色々とビックリしながらでしたけど、それはそれで色々と学ぶことが出来たので良かったと思います。

 

右も左も分からない状態ならば、留学エージェントを使う価値もあるでしょうし、たまには現地で無料のセミナーをやっていたり英語教室を開催したりとしているので、使い方次第では良い部分もあるんですけど以上自分が留学エージェントを使わなかった理由です。<m(__)m>