読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保険と病気の話(カナダ生活体験記) その2

f:id:StudyCanada:20160704202222j:plain

(病室にて点滴を受けていた時の写真・・・・。)

 

2015年6月某日

 右手が虫に刺されたような腫れと痒みがおこり・・・、それが全くひかない所か日々酷くなっていくという状態に・・・。右手が常に熱を持ち、左の手首で右腕の手首を掴んでみても、左手の指(親指と中指)がつかない状態に。最初は日本から持参したかゆみ止め(ムヒ的な奴)で対応していたのですが・・、塗り薬だけでは全然効かないという明らかにマズイ状態になり。病院に行く事に。

 普通のカナディアンなら、掛りつけのファミリードクターに通院して対応してもらうのですが(カナダのシステムの場合には、どんな病気でも初めは専属のファミリードクターに診察してもらった後の対応になる。)、自分の場合にはそういった物が無いので、誰でも入れるウォークインクリニックという所に足を運んで診察してもらう事に。

 ウォークインクリニックに入って受付にて、保険証を提示したら保険会社からクレームNo(申請No)を取得してから来てほしいと言われ・・・保険会社へTEL・・・名前と症状を伝えてどうにかこうにか質問事項に答えた後に何とかクレームNoをゲットして、再度ウォークインクリニックの受付に。自分の症状をどうやって英語で説明したらいいのやら・・・・と悩みつつ名前を呼ばれて診察室の前へ・・・。そこでも更に20分程度待った後に、誰も居ない部屋に案内されて更に5分程待った後に先生が来て診察。診察は、症状の確認と部位のチェックのみ。診察の結果・・・、炎症・感染が手首から肘より先へと動脈をつたって広がって居る事もあり飲み薬と注射という事に。そして、数日状況が改善しなかったらまた来て欲しいとの事。

 で、注射は先生がするのかなー?と思ったら看護婦がするみたいで他の部屋へ・・・、ただ自分の保険で該当する注射が保険の範囲内で打つことが出来るかどうかで10分程度更に待ち・・・<m(__)m> ようやく注射と処方箋を貰うことが出来ました。保険の範囲内なので、特にお金は支払わず。ただ、処方箋を利用した薬の購入は別途保険会社へ請求する必要があるとの事。取りあえず薬局に行って塗り薬と飲み薬を貰って帰宅。でも全く薬が効いている感じがしない・・・・。そして、取りあえず自分の腕を氷で冷やしたりして痛みと痒みを和らげる日々が続く事に。

 そして、更に問題なのがどのような虫に刺された結果なのかが全く分からない事・・・。蜘蛛か南京虫のいずれかだろうという話にはなるものの・・・決定的な証拠が出てこず・・なにより夜間(もしかしたら室内で)に刺された可能性が高い為、自分の自室で神経質にならざる得ないという精神的な恐怖を味わう事になりました。<m(__)m>

 

 そして、この症状は改善せず・・・更に酷くなる一方なのでした・・・体の赤い部分がドンドンと広がっていくし痒み・痛み・腕の熱で寝ていられないという状況が5日以上続く事に・・・。

 

次に続くよ。<m(__)m>