読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロント大学の英語コース体験記 シーズン2 その6 -最終試験な話-

f:id:StudyCanada:20160713015342j:plain

(月とCNタワー。いい感じの写真ですね。)

 

トロント大学の英語コースの最終試験は以下の二つになります。
・ライティング
 →写真が5,6枚提示されるのでそれを元にエッセイを書くというお話
 (議論型、意見型、問題解決型エッセイ等を書く必要がある。)


・スピーキング
 →ライティングと同じ題材で、4人1組でのスピーキング14分だっけな。
 (これが個人的には鬼門)

※基本的には、Level50と試験の仕方は同じになります。
 ただ、試験による評価結果については異なってくると思います。

 

試験をパスすると晴れてトロント大学への入学要件の一部が得られる事になります。
直接的には関係ないのと言う感じです。実際に近所の二つの大学に対してマスターデグリーの申し込み要件について問い合わせてみたのですが、このトロント大学の英語コースを卒業しても、そんなの全然関係ないよ!!って感じでした。

なので、このコースが終わった後に金曜日にTOEFLの試験を受けに行く事にしました。 折角なので大学院に入れる英語力があるかどうかを自分で検証したいのと・・・

初めてのTOEFL試験で、果たして何点取れるのか?鬼門のスピーキングでどれだけ点数が取れるのか・・・・この試験結果からトロント大学の英語コースを終えた後の自分の英語力について確認したいと思います。